グルメ

人参はジップロックや新聞を使って冷蔵庫!微妙な量はカットして冷凍庫!ズボラでも簡単長持ち保存

にんじんはジップロックや新聞を使って冷蔵庫!微妙な量はカットして冷凍庫!ズボラでも簡単長持ち保存

にんじんは冷蔵庫に入れるだけ?ズボラでもできる長持ち保存方法
こんにちは、meikoです。

突然ですが、にんじんはどのように管理していますか?

買ってきてそのまま冷蔵庫に入れて、しばらく放って置いたら柔らかくなってしまった、変色してしまったなどという経験はありませんか?

ジップロックや新聞を使えば保存期間を長くさせることができ、にんじんを傷みにくくできます。

私は以前、にんじんのまとめ買いをし、にんじんが痛むと色が変わったり、柔らかくなることを知りました。

買ってきたにんじんをそのまま冷蔵庫に入れていたんです。めんどくさがりだから。

今回は、そんなにんじんを長持ちさせる方法をまとめてみました。

ズボラな私でもできる方法ですので、ぜひ真似してみてくださいね!

ジップロック

私の一番おすすめです。

方法はとっても簡単。

1、人参を洗い、にんじんの上下を切り落とします。(1cmくらい)

2、ジップロックに入れて、冷蔵庫の野菜室に入れます。

3、使うときに切り口を切って使います。

以上です。

とっても簡単ですよね?

だって、冷蔵庫に入れる前にすることは洗って、少し切って袋に入れるだけですもん。

空気はなるべく抜いて下さいね。

余談ですが、少し柔らかくなった人参を入れて3日くらい置いてたら柔らかさが軽減されていました汗

ジップロックがない人は、ひとつひとつにラップを巻いて、ビニール袋に入れて置いても日持ちしますよ!

新聞

これは、一時期やっていた方法です。

確かに日持ちはしますが、正直面倒くさかったです。

やり方を紹介しますね。

1、人参を一つずつ新聞に包む

2、冷蔵庫の野菜室に立てて保存する。

以上です。

手順としては少ないのですが、一つずつ包むのが手間でした。

新聞もとっていないので、入手するのも手間でしたし、人参を立てるスペースを作るのも大変でした。

新聞が家に常にあって、ひとつ一つ包むのが手間に思わない人にはいいと思います。

微妙な量が余ったら冷凍

一人暮らしだったり、子育て家庭だったりすると、微妙な量が残ってしまうこともあると思います。

微妙な量が余ってしまったら、薄く切って冷凍してしまいましょう!

冷凍することで、次に使いたい時すぐに使えるようになります。

ただし、にんじんは冷凍することで食感が変化してしまう食材です。

薄く切ることで、食感の変化が気にならなくなるので厚く切ってしまわないように注意してくださいね。

やり方は簡単!

余った人参の皮をむき、にんじんを薄く「いちょう切り」や「細切り」にして、ジップロックに薄く広げて冷凍庫に入れるだけ。

使うときは、使う分だけ折ってそのまま加熱して使うことができます。

冷凍することで約1ヶ月もつのでぜひ、試してください!

包丁で薄く切るのが苦手な場合は、スライサーなどを利用してください!

まとめ

今回はにんじんの保存方法についてまとめました。

にんじんの保存法は

ジップロックの場合は、にんじんを洗って上下を切って袋にいれる。

新聞紙を使う場合は、にんじんをひとつずつくるんで、立てて野菜室に入れる。

冷凍保存をする場合は、薄く切って、ジップロックの袋に薄く広げて入れる。
でしたね。

簡単なのでぜひ明日からでも始めてみて下さいね。

他の野菜についても保存方法をまとめるつもりです。

この野菜の保存方が知りたい!という要望があればおしえてくださいね!

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク