子育てと生活

重曹アロマで虫対策!ゴキブリなどの害虫に効果あり!?簡単で消臭効果も!

重曹アロマって聞いたことがありますか?

重曹を使って自分が好きな香りをつけることで、芳香剤として使えるもののことを言います。

消臭効果もあるので、手作りしている人も多いようです。

人が好きな香りがあるように、虫が苦手としている香りもあるのです。

今回は、そんな虫が苦手な香りの重曹アロマの作り方を紹介します。

私自身虫が苦手で、虫が入るであろう玄関や、潜みやすい場所に重曹アロマを置いています。

そのおかげか、家の中では虫をほとんど見かけませんよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

虫が苦手な香りって?

虫が苦手としている香りは、レモングラスやハッカ、ベチパー、ゼラニウム、ラベンダーなどがあります。

特にハッカは、いろんな虫が苦手としている香りなので、虫除けに使いたいならおすすめです。

ゴキブリには、ハッカ、ベチパー、レモングラスが有効です。

私は、虫全般が苦手で500円玉のサイズを超えると触ることができません。

ゴキブリは特に苦手で、旦那も苦手なので来るな!という思いで、ゴキブリが苦手としているハッカとベチパーを混ぜて重曹アロマにしています(笑)

ベチパーは少し独特の香りがするので、苦手な方も多いかもしれません。

初めて作るなら、一般的なラベンダーやハッカを使って作るのがおすすめですよ。

簡単!重曹アロマの作り方

材料は3つだけ!

・ビンなどの作った重曹アロマを入れる容器
・重曹
・好みのアロマオイル

これだけです。

重曹には、消臭効果もあるので、靴箱やトイレなど気になる匂いがある場所に置くのにも適していますよ。

作り方も簡単♪

1.重曹アロマを入れる容器に重曹を7〜8割ほど入れる

2.好みのアロマオイルを5〜7滴垂らす

3.スプーンなどで混ぜる

倒して溢れそうなら、100均一などで売っている不織布を容器の上に覆うように被せてリボンなどで結んでもOKです。

容器や、不織布の色など工夫すれば、見た目も可愛い重曹アロマが作れますよ♪

まとめ

今回は、虫対策もできる重曹アロマについて紹介しました。

アロマオイルは1週間から10日ほどでまた垂らして混ぜて使うと効果が持続します。

自分で好みの香りをつけれるので、お気に入りの香りを探してみてくださいね。

スポンサーリンク