遊びと旅行

体を動すサイバー脳トレが出来る場所はどこ?室内で出来る新しいアミューズメント!

ぐるナイのミニゲームコーナーで紹介された、サイバー脳トレができる場所を調べて見ました。

番組では、アルファベットや簡単な足し算の問題で挑戦していましたね。

制限時間、正しい答え、その選択肢を踏む動作…焦りもあったのか、岡村さんやゲストの太田さんの正答率は酷かったですね。

プレイしていたゲームは日本でする事が出来るのか、気になったので、調べて見たところ都内でできる場所があるそうです。

ぜひ、チェックしてくださいね!

cyber stadiumはどんなゲーム?

サイバースタジアムは、センサー技術とプロジェクションマッピング技術を使った次世代体感型コンテンツとして注目されています。

ゲーム感覚で楽しみながら体を動かすことができます。

考えながら遊び進めるゲームで脳トレ等にもいいとされているのです。

海外ではインドアスポーツゲームとして話題を呼んでいます。

むずかしい動きはなく、子供から大人まで老若男女問わず楽しめるゲームになっています。

サイバースタジアムは、4つのゲームからお好みのゲームを選べます。

1、「Cyber Hockey(サイバーホッケー)」
対戦型ホッケーゲーム。
ボールを敵方ゴールへ多く入れた方の勝利!
プレー人数は2人~4人。

2、「Cyber Block(サイバーブロック)」
ボールを弾いてブロックを消していきます。
遊び方はとても簡単。誰でも楽しめます。

3、「Cyber Monjya(サイバーモンジャ)」
クイズ形式で出題された問題の答えを、ボールを踏んで2チーム交互に回答していく対戦型教育ゲームです。体と頭を使って知識を高めます。

4、「Cyber Rhythm(サイバーリズム)」
音楽に合わせて迫ってくる音符を足で踏んでいきます。体を動かし楽しく音楽を奏でながらリズム感
を鍛えることができます。

ぐるナイでプレイしていたのは、3のサイバーモンジャですね。

https://twitter.com/vrcenterjp/status/1044898468697784321

https://twitter.com/vrcenterjp/status/1043076825058967552

プレイできる場所は?金額は?

私が調べたところ、常設されている施設はこの2つだけのようです。

たまにイベントなどで限定開催していることもあるそうです。

東京 平和島スターボウル

2020年6月に東京初のサイバースタジアムが登場しました。

15分 1000円で利用可能です。

1グループ6名まで同時にプレイできますよ。

埼玉 イオンレイクタウン「VR Center」

2018年と早い段階でサイバースタジアムを導入しています。

1プレイ おとな1人600円・小学生以下1人400円。

1プレイは、1ゲーム2回分…およそ4分だそうです。

プレイ人数はゲームによって1~4名と異なります。

まとめ

今回は、サイバースタジアムという新しいゲームを紹介しました。

数も少なく、まだ遊んだことある人も少ないものだと思います。

もし、近くに限定開催ででもサイバースタジアムで遊ぶ機会があれば、ぜひ、遊んでみてくださいね!

最後までありがとうございました。

管理人のmeikoでした。

スポンサーリンク